おはようございます。

注文量を間違えてしまったため、

急遽、普段はあまり仕入れをしない(この時期は)

牡蠣を入れてみました。 

せっかくなので、くらべてみましょう 

牡蠣くらべ

右側   赤穂坂越産

左側   釧路厚岸産

牡蠣くらべ

せんぽうし産の出荷がない時期になぜ、厚岸産を使わないのか、

質問されることがあるんですが

2枚の写真が、坂越さんをメインで使用する理由です。

坂越のほうが今時期は大きいですよ。




ここから大事なところ、ちょっと真面目な話です。



ただし


写真の厚岸産はイチバン小さいサイズ、札幌市内で主に流通しているサイズです。

これは、まるえもんMその中でも、目立っていいものを剥きました、

L 、LLもありますよ。

坂越産は真ん中くらいの大きさです。

釧路は寒いので、実入りはこれからなんです。 

通年出荷が、厚岸の強みですが、

常にベストではありません、

好みにもよるのですが、釧路地方(せんぽうし、あっけし共に)

抱卵まえから、抱卵状態の牡蠣が、ベストだと私は思います。

それは、6月〜9月、

その次に、産卵からすぐに身を戻す、11月ごろまでが、

いい時期です。(身が大きい、焼いても縮まない)



マーケットを札幌に絞ってしまえば、観光需要もあるので、

北海道産を通年使用したいところなんですが、

3月〜5月の本州(九州、中国、四国、関西)の牡蠣がベストシーズンですので

見劣りする感が否めないです。



しかし、6月以降の本州では、岩牡蠣の流通が始まります

岩牡蠣は流通量、漁獲高、ともに低いため岩牡蠣は高値で推移します。

ですので、

真牡蠣である、釧路地方の牡蠣は、全国よりいっきに受注が増えるんです。



反対意見もあると思いますが、あえて言います。

釧路の牡蠣は、夏が旬!

それまでもう少しの辛抱ですね。  



今は坂越の牡蠣を食べましょう!ウマイですよー 



札幌すすきの牡蠣小屋居酒屋 なごみや一夜

札幌市中央区南4条西4丁目スズランビル別館6階
TEL 011-219-8577
営業時間 月曜〜金曜 17:00〜23:00
土日、祝日 12:00〜23:00 
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット